建築事務所に依頼して家を建てる~アンシン建築実現し隊~

笑顔

緊急を要するトラブル

便器

ほとんどの原因は経年劣化

トイレ水漏れは、トラブルの中でも緊急を要するものです。水を多く使う場所なので、どんどん水が溢れてくるため一度漏れると水道代は高くなり、また床もいたんでしまいます。アパートやマンションで暮らしているなら下の階の方に迷惑をかける可能性もあります。トイレ水漏れの原因はさまざまです。早く原因や場所が分かれば対処も出来ます。業者の方にお願いしなくても自分で対処できる場合もあります。トイレ水漏れの主な原因はトイレの経年劣化によるものがほとんどです。1日のうち家族みんなが何回も使用します。そして何年も使っていれば部品の連結部分がゆるくなったり、錆びてしまったりするのは当然のことです。そのような連結部分からヒビが入ったりしてトイレ水漏れが起こるのがほとんどです。

初めに元栓を閉める

トイレ水漏れが起こった場合に一番初めにやるのは、水の元栓を閉める事です。元栓を閉めてしまえばそれ以上水が出てくる事はありません。水道代元栓高くならないので安心です。そして水漏れの箇所として一番多い場所がトイレタンクなのでトイレタンクをチェックしてみる事をお勧めします。トイレタンクは水がなくなる事はありません。中の部品が正しい場所ではない所にあったり、錆びたりしている可能性があるので見てみると良いです。緩んでいる箇所があったら閉めてみると水漏れがおさまるなもしれません。この他にウォシュレットや便器や床なども見てみると良いです。ナットなどが緩んでいる程度なら自分で直せますが、便器のヒビやそれ以外の場所は素人がやるとさらに悪化する事があるので、早めに水道業者に連絡をして見てもらう事をおすすめします。

Copyright© 2015 建築事務所に依頼して家を建てる~アンシン建築実現し隊~All Rights Reserved.